ブログ名募集中。

趣味全開です。サバゲとか野球とかアイマスとかミリタリーとか。

今年のプロデューサー活動まとめてみる

こんばんは!

 

今年ももう終わるので今年のことをまとめてみようと思うんですが、

ほとんどアイマスの話しか出てこないので実質今年のアイマスまとめです。

 

ライブ参戦

1月、今年は辛いスタートになりました。

腰を痛め、一時期は椅子に座ってるのも辛い感じになってしまい、プロデューサーミーティングのDay2を現地チケットを当てながら当日体調悪化で参加断念という嫌な思い出になりました。現地までは行ったんですけどフラスタ見ながら歩いてるときにダメなことを悟ってしまった。

さらにいうと、Day2はアクセルレーションが披露されたと聴いて、今この記事を書いてるタイミングで悔しさが増してきています。

 

3月あたりには腰が快方に向かい、ライブ行ける程度には治ってきた中、ミリオンライブ4thライブ武道館3日間に参加してきました。

frozen-tuna.hatenablog.com

ミリオンライブの1つのゴールであり、新しいスタート点となったライブですね。

当時は「武道館でライブやったらもうそれでミリオンライブ終わってしまうのでは…?」なんて危惧をしていたらシアターデイズの発表がありましたね。

実際はシアターデイズで新しい世界が始まり、GREE版の方は更新終了という1つの終わりと1つのはじまりの1年でしたね。

さらに、昨年、戦力不足で涙の撤退をした周年イベントに今年は万全の準備で挑戦し、なんとか担当アイドルの周年カードを手にすることができました。

f:id:frozen-tuna:20170328233806p:plain

 

4月、765ミリオンスターズによる初めての台湾公演

「765ミリオンのライブと言ったらコレだよね!」といわれるような曲をふんだんに入れ、さらには初披露となるオリジナルメンバーのジャングルパーティーやPersonaVoiceや深層マーメイド、秘密のメモリーズ、ハルカナミライなどLTDシリーズの楽曲も取り入れられた欲張りセットなセトリでした。

正直、現地行けばよかったかなぁと少し後悔しました。

 

さらに4月はニコニコ超会議のステージもありましたね。

出演者的にメメントモメントとcut,cut,cutは確定でしたがまさかBrand New Theaterまでやるとは思いませんでした。

 

5月、今年のメインイベントと行っても過言ではないシンデレラガールズの5thツアー開幕

ここから8月のSSA公演まで奇跡の大行進をその目に焼き付けてきました。

frozen-tuna.hatenablog.com

frozen-tuna.hatenablog.com

frozen-tuna.hatenablog.com

frozen-tuna.hatenablog.com

frozen-tuna.hatenablog.com

全7会場14公演中、4会場8公演を現地参加。他公演も全てLVで参加。

今年は本当にクジ運が良かった。

たくさんの笑顔、感動、発見をありがとう。

 

10月、新しい世界への扉を開けたミリオンライブ、次のステージは765プロオールスターズとの合同ライブでした。

frozen-tuna.hatenablog.com

個人的には今年1番「楽しかった」ライブです。

ミリオン4thやデレ5thは後半になると感動してしまってしんみりしていたのですが、ハッチポッチは終始楽しい!という感じのライブでした。

普段見れない編成での披露、編成の理由を探す面白さ、遊び心満載の中にアライブファクターなどこの時を待っていた曲も交えて、変幻自在のライブでした。

 

 ゲーム関連

今年は765もミリオンもシンデレラもSideMもゲーム方面で動きがあって忙しかったです。時間が全然足りない。 

2月、デレステに「情熱ファンファンファーレ」が登場。

担当のユニット初の楽曲に喜びを噛み締めながら目の疲労と指先の疲労に耐え、イベントを走りました。

f:id:frozen-tuna:20171231101257p:plain

 

6月にはアイドルマスターミリオンライブ・シアターデイズ配信開始

millionlive.idolmaster.jp

ミリオンスターズは新しいステージへ。

このためにスマホを買い替えました。

 

そして8月にはアイドルマスターSideMライブオンステージが配信開始

元々1stライブの映像を見て「あ、SideMも良いじゃん」ってなって楽曲から入ったクチなので、各アイドルの個性については理解が追いついてませんでした。

このタイミングで新作アプリが出てくれたことは理解を深めるにもタイミングが良かったです。

side-m.idolmaster.jp

こうしてスマホアプリでシンデレラ・ミリオン・SideMのリズムゲームアプリが出揃ったということになります。

だから時間足りねぇって。

 

そして今月、アイドルマスターステラステージが発売

stella-stage.idolmaster.jp

PVからプラチナスターズのアペンド感があり、プラチナスターズの出来の話もあり若干不安でしたが、その不安を払拭してくれていてとても安心しました。

既に雪歩だけはEDまで見ていますが、プラチナスターズで不満が上がった要素がかなり削除されており、ストレスはかなり減っているうえ、ストーリーも今回は961プロの存在があるため前作よりも個人的には良いと思っています。

あと詩歌かわいい。

 

そして、コレだけは別枠で書きたいくらいのことなんですが、シンデレラガールズスパロボのコラボイベント開催!

 もうガッツリクロスオーバーしてくれたからホントに嬉しくて嬉しくて...

なんせ、クロスオーバー元に12年前の「第3次スーパーロボット大戦α~終焉の銀河へ~

」 が含まれていて、この作品は僕が1番周回したスパロボでもあったので出て来るネタが尽くわかり、大爆笑しながら遊ばせてもらいました。

ケイサル・エフェスのおっさん、元は禍々しさMAXのラスボスだったんですが、このイベント終わってみたら終身名誉高森藍子担当Pになってましたね。

もう色々わかりすぎていたので、周りのPたちに「スパロボの方の」元ネタ解説をしまくっていました。

好きと好きが本気で重なると最強なんですよ。

 

野球

好きと好きが重なった事例で言うと、今年はコレなしでは語れません。

アイドルマスターパシフィックリーグのコラボです。

frozen-tuna.hatenablog.com

frozen-tuna.hatenablog.com

frozen-tuna.hatenablog.com

 

ミリオン4thライブ武道館での発表から、9月のQVCマリンでの試合までずっとずっと追ってました。

僕にとって野球はかれこれ20年近く観戦し、学生時代の3年だけではありますが実際にプレーしたコンテンツです。

いわば、僕の中で最も長く肩入れしているコンテンツです。

その野球とココ何年かどの趣味よりも多く過ごしてきたアイドルマスターとのコラボレーションが本当に嬉しかった。

 野球に関連したアイドルの人選、試合でのイベント、グッズの販売とよくある話題作りに見えてしまうような質のコラボではなく、本気のコラボを見せてもらいアイマスも野球もますます好きになりました。

f:id:frozen-tuna:20171231105051j:plain

 

出会い

正直、今年はコミュニティへの積極性において失っていたものを取り戻した気がします。

そのきっかけとなったのがアイマストドンの存在でした。

スイッチが入るととことん詰めていく、それしか見えなくなるような熱量になるのが僕の性格なので、ココ数年のアイマス熱は身内と会話する程度では発散しきれなくて困っていました。

そんなときに現れたアイマスPしか居ないSNS、それがアイマストドン。

12年という長寿コンテンツでありながら今なお新しい挑戦を続けるアイドルマスター、そのファンたちの中には、かつてゲームセンターに通った人もいれば、ここ最近スマホから入ってきた人も居ました。

どちらかというとまだまだ新規側の僕には知らないことがたくさんあり、昔の話、考え方、いろいろな「知らなかったモノ」がアイマストドン上には流れていました。

新しい知見を得ると見え方が広くなり多角的な解釈からより深くいろいろなことを感じ取れるようになりました。

そして、たくさんの同僚と出会えました。ありがとう、アイマストドン。

 

来年の抱負

既に決まっているのですがSideM3rdライブ幕張公演両日現地に行きます。

アニメも昨日完結し、「あぁ、SideMもきっちりアイドルマスターをしてくれていて面白かった。ありがとう。」という気持ちを持ったまま3rdライブまで予習と気持ちを高めていこうと思います。

ミリオンの5thライブはSSA、シンデレラはドーム2箇所、どちらも行きたくてたまらないので来年も行けるようにガンバリマス。

同僚の皆さん、来年もよろしくお願いします。

 

そして、来年もアイマスですよ!アイマス!!

 

 

余談

コレだけ書いてみたら、今年あっちこっち行ってるなって改めて思いました。

もちろん貯金なんてものは増えません。

あと、今年のガシャ戦績をさらっとおさらいしてみたのですが、どうも担当のガシャだけはめちゃくちゃ運が悪かったみたいです。

ハム森さん1天井、フェス限みく1天井、ミリシタ限定美奈子3天井...