ブログ名募集中。

趣味全開です。サバゲとか野球とかアイマスとかミリタリーとか。

ミリシタ感謝祭に行ってきました

当った f:id:frozen-tuna:20181022234054p:plain

副業の方でちょっとつらいことあったあとにこの返しが来たのでめちゃくちゃ嬉しかった。

閃光☆HANABI団のリリイベに当たらなかったのが結構ショックだったんだけど、こっちが当ってくれたのは運が良かった。

f:id:frozen-tuna:20181022235753p:plain

会場は横須賀芸術劇場 大劇場。

京急線汐入駅出てすぐに背景にもなった会場入口がありました。

実はこの街、来るのは3回目で、過去2回は「よこすか軍港めぐり」という遊覧船で海自基地をガイド付きで巡るツアー目当てで来てました。

軍港都市として栄えた街なので横須賀ネイビーバーガーや海軍カレー、記念艦三笠など軍事周りにゆかりの多いモノが多い街です。

どんな感じかは昔のだいぶ昔の記事ですけどこちらで。

ch.nicovideo.jp

入場前にはAR体験コーナーでつむつむを召喚

f:id:frozen-tuna:20181023005117j:plain

専用ボイスもあり、実につむつむらしい言葉を投げかけられました。

さて、会場内ですが、本格的な劇場ということもあり、これまでのライブとは全く違う感じでした。

椅子はなんか豪勢だし、バルコニー席には必ず手すりがあるし、音響は良いし。

「劇場」ってこういうモノなんだなというのを実感しました。

3階席でしたが演者までの水平距離は結構近かったです。天井が低くて立ち上がってリウムを振ると天井にぶつかりそうで怖かったですが、元々そういう用途は想定してないだろうし致し方なし。

今回はアプリ内とニコニコで配信があったのでまだ見てない方はぜひぜひ

お仕事

開演して最初のコーナーはお仕事。会場にいた僕らは演者の答えを誘導するという大事な役目がありましたが、だいたい満場一致でしたね。

なんせ、「ありがサンキュー」に関しては会場の半分くらいの人は2色振ってましたからね!

あ、でも水着だけはかなり票が割れてました(僕は理性が勝ったので赤を振ってた)

コミュ

ライブpart1を挟んでからの朗読劇。

日が日だけに二階堂千鶴生誕祭コミュになりました。野村さんの演技が日に日に研ぎ澄まされていっている気がしています。

おかしい(断言)のときはクスッと笑ってしまいましたし、肺活の歌の流れで深呼吸をしているときに後ろで座って待機してる演者の人たちも一緒に深呼吸してて面白かったです。

最後にいよいよ千鶴さんをお祝いするシーンが近づくとそれまで会場は静かに聴いていたのに心が1つになったかのようにオレンジ色のサイリウムを点灯してお祝いの歓声とサイリウムの海を作り上げたのがエモかった です。

ライブ

さてライブ、メンバー的にだいたい予想通りでした。Part1までは。

というか曲入り前に映像付きでイベント内容をおさらいするのはズルい。ドラマCDはもちろん聴いていたので内容は知ってるんですが、映像を付けられるとPは消し飛ぶ。

映像付きのエレナの「寂しいよ……」がめちゃくちゃエモかったです。

花ざかりWeekend✿

花ざかりWeekend✿

Melty Fantasia

Melty Fantasia

昏き星、遠い月

昏き星、遠い月

初手花ざかったわけですが、やはりなんといってもぴらみさんの大サビのビブラート。CD版より1段階多く伸ばして底知れない歌唱力を感じました。

続いてMeltyFantasia、この曲も好きなんですが2人で歌われるとこうなるのかという新鮮な感じでした(そもそも5thでしか生で聴いてないし)

そして昏き星、遠い月。

会場が劇場ということも相まって、一種のミュージカルを見ている状態でした。何より藤井ゆきよさんの迫真の演技が会場全体に伝わり、誰もがそれの演技に心を奪われてました。

それを物語っているのが「どうして俺たちを殺そうとするんだ!」のあとに5thではあがっていた歓声がほとんどあがらなかったことだと思います。

あの空間でこの芝居を見れたことがこの日何よりも良かったかもしれません。

虹色letters

虹色letters

part2最初は虹色letters。青春っていいですね。配信ではバックショットのカメラがあったそうですが、ステージ裏から客席映すの大好きマンなのでタイムシフトで見返そうと思います。

さて、ここで既存曲は終わったわけですが、出演者リスト的に「まぁサスペンスの新曲はやるだろう」と思ってました。

そして2曲目でその新曲「ラスト・アクトレス」の披露

思ってたより激しい曲調にミステリアスさを感じる音使い、曲前のダイジェスト演出も相まってブチ上がりでした。

そして今日からイベントも始まったのでストーリーを読んでもっと歌詞を噛み砕きたいです。

ラスト・アクトレスでぶち上がったあと「あれ?もう1曲何やるんだろう?UNIONやって締める?」みたいなことを考えてたら突然始まる知らぬ曲とコミュダイジェスト。

ジュリしずだあああああああああああ

出演者の中でジュリアと静香だけMTGにまだ出てないという話があり、何か仕掛けてくるかもみたいな話題はありましたがホントにデュエットで来るとは思わなかったです。

隙の生じぬ二段構え!

静香のデュエットと言うと千早とのアライブファクターがやはり真っ先に出てきますが、今回もシアター屈指の歌唱力と歌への思いを持つジュリアとのデュエット。

歌に自分の思いを乗せぶつけあっているようにしか見えない今回の曲も今後回数を重ねて語り継がれる曲になりそうな気がしています。

イベントのボーダーが大変なことになりそうだなぁ……

正直、ここで燃え尽きていて「あぁ、見れるもの見たし、あとは全体曲1曲やって終わりかな」とか思ってたらまさかのPart3

しかも初手待ち受けプリンスという変化球。待ちプリというとUO曲(なんでUO曲になったんだろう?)なイメージですが、不意打ちすぎて用意できませんでした。

そしてまさかのTOP!!!!!!!!!!!!!、ミリシタ属性が13人ずつというのはわかっていたので、TOPの!の数と一致していることも前々から気づいてました。

でもまさかこんなタイミングで見れることになるとは思わなかったです。

ステラステージ、面白いのでPS4持ってる人は是非やってみてほしいです。

最後はBNT。UNIONがちょっと聴きたかったけど衣装がヌーベルトリコロールじゃなくてシャイニートリニティだったのでBNTだったのは納得しました。

初披露の4th武道館から何度も生で聴いた曲ですが、この積み重ねがやがてエモさに繋がるんでしょうねぇ。

まとめ

新曲2曲、普段見れない曲、年に1度しか無い誕生日を祝う特別コミュ、劇場という会場による補正、TC開催発表や6thライブの詳細といった盛り沢山の発表と強烈なパンチを貰った気がします。

たまたま運良く当ったけどとんでもないイベントを生で見てしまったという気持ちと大量の情報に押しつぶされて終わったあと言いたいことがたくさんあるのに何から喋れば良いのかわからなくなってました。

f:id:frozen-tuna:20181023005454j:plain

運営スタッフ本当にありがとう。