ブログ名募集中。

趣味全開です。サバゲとか野球とかアイマスとかミリタリーとか。

ミリシタ担当イベント「Super Duper」を全力疾走した話

f:id:frozen-tuna:20200226122550p:plain

全てはここから始まった

【ミリシタ】ミリシタ 寒さに負けるな生配信!~スーパーなふたりがお届けしますよ~

発表内容のまとめ!

idolmaster.jp

ミリシタ感謝祭のその日に発表されたニコ生、出演は佐竹美奈子大関英里さんと横山奈緒渡部優衣さん。

この手の生放送の通例として、その月に出る新曲ユニットが出演している。つまり、来たるべきときが来たのだ。

Twitterなどで散々言ってるので知ってる人も多いと思うが、僕はミリオンライブでは佐竹美奈子担当Pだ。

そして、ミリシタではリリースから2年、未だにイベント上位報酬に美奈子はなっておらず、既に奈緒はなっていた。

つまり、美奈子の初上位イベントになる可能性が非常に高かった。

緊張の面持ちで番組の開始を待ち、あまりにもそわそわしすぎて挙動不審になり周りに居た友人たちに笑いの種を提供してしまうほどだった。

そして発表されたのがこの曲

www.nicovideo.jp

なるほど…...なるほど????

美奈子と奈緒と言えばグリマス時代はダンス属性、どちらもイメージカラーは青系統、元気系アイドルという印象が非常に強かった。

LTF01や閃光HANABI団でもそっち方面の強みを押し出していて、BloomingCloverでは2人で「ダブルエース」というユニットになり、タオルを振り回すパフォーマンスもしていた。

なので、予想も元気系の曲だったので、セクシーでK-POPを彷彿させるメロディーは最初完全に理解が追いつかなくなってた。

なんぜ、こんな仕事をやるのが初めてだったから。

この発表を受けて、本当にどんなことになるのか想像がつかなくなってワクワクが止まらなくなった。

そして、美奈子初上位ということで全力を出して走ると決めたのであった。

覚悟と追い風

生放送から1週間後。イベントは始まる。

最初から有給を1日は取って走る覚悟だったので、まずはイベント日程を把握することからスタート。

前日告知が出たのが2/17(月)、シンデレラ7th大阪(この記事は別途書くよ)から帰路につく新幹線車内で確認した。

それに合わせて大きな追い風が吹いてきた。職場の「リモートワーク推奨」の命令だ。

僕の仕事はIT系で、リモートワークも可能なシステムになっている。さらに言えば裁量労働制なので、仕事の成果さえ出していれば仕事中に音楽聞いてようが動画見てようがほとんど何も言われない。

そんな職場で1週間リモートワークを推奨するという命令が出たのでこれはもう大チャンスだ。家でイベント走りながら仕事ができる。

有給も取らずに走るのを決めた瞬間だった。

走る戦略

うみみ走法一択。できる限り先行して走り続ける。

イベントシステムはツアーなので、お仕事を連打し2コ溜まって5倍イベント曲をひたすら回す。これだけだ。

これをイベント終了までできる限りやる。

のちに走ってわかったが、後半戦モードに入ると3コアイテムを貯める前に5倍が来てしまうので、時間効率を上げるなら後半戦入る前にアイテムをストックしておいたほうが良いのかもしれない。

最適化の限界

さて、ゲーム内でできる走り方は至ってシンプル。ではどこでライバルと差を付けるのか?という話になると最適化の余地はたくさんある。

まずは使用する環境。ロードや通信のレイテンシを可能な限り縮める。もっと雑に言えばできるだけ高性能な端末でできるだけ速いネット回線を用意するということ。

とはいえ、走るためだけにiPadPro3と有線アダプタに投資する気は起きなかったので、手元にあるiPhone11をメインとし、電池切れ充電中に走るためのサブ端末として乗り換え前に使っていたiPhone7を用意した。

次に可処分時間の最適化だ。

1番効果が大きいのは睡眠時間を削ることだ。とはいえ、特に訓練もしてないし、体質で必要な睡眠時間は異なる。リモートとはいえ、仕事のパフォーマンスは維持しなければならないので最低限の睡眠は必要だと判断した。

普段7時間くらい寝ているので4~5時間くらいに削って生活をしてみた。だいたい2時寝7時起きという感じだ。

が、長丁場のイベントラン。後半数日はめちゃくちゃ睡魔に襲われた。2回ほどイベント曲を叩きながら寝落ちしてコンティニューする羽目になった。

イベント最上位の人たちのポイントの積み重ねを見ると、ほぼ寝てない計算になるので、あの領域の人達は米軍Navy SEALsのヘルウィークでもやってるのか?というくらい極まっている。

オートライブパスで回す楽曲の2分間だけ寝る技術とか、寝そうになったら叩き起こしてくれる介護人が付いてるとか、色々聞くが実態はわからない。

睡眠を削ったらあとはスキマ時間すべてをイベントランで埋める。お手洗いでもやる、フライパンで肉を焼きながら片手でやる、仕事中はオートライブパスで回す間に集中してフルコミットする、出かけたときは移動中もやるなどなど。

さらに極めると、ゲーム内の行動の最適化も行うらしい。オートライブパスの選択をする0.数秒を削るために全部自力で叩くとか、スパドリを飲むより石を割るほうがステップ数が少ないので全部石で走るとか、ガチャコインの演出を発生させないためにカンスト状態にしておくとか。その辺の最適化までは詰めなかった。正直普通に睡眠削って走るだけでも精神的にはかなり修行だった。

結果的に起きている時間が24時間中19時間くらい。生活と仕事の時間を除いても1日12時間くらいはイベントを走っていたと思う。今回は3連休があったので3連休中は15時間とか行ってたかもしれない。

予算

イベントを全力で走るということは石を割るということ。

備蓄していた石は約40000コだったが最終的には25000コほど課金で追加した。

スパドリの貯蓄なども含めると100000コ換算くらいにはなるんじゃないだろうか。全部課金走ったら10万くらいかかってたんだと思う。

完走した感想

f:id:frozen-tuna:20200226122624p:plain

完全に運が良かった。リモートワークじゃなかったらこんな順位は取れていない。

やってることは完全に修行で、とても楽しいと言えるものじゃない。だけど、部活動などで目標のために必死に苦しい練習を耐えるのと本質的には同じで、この苦難を乗り越えてでも掴みたい理由があったから最後まで行けた。

それは絵が描けるわけでも、なにか作れるわけでもない僕ができる数少ない「担当アイドルへの応援活動」だったからだ。ただただ、僕は持ちうる力を出し切ってイベントを盛り上げ、応援したかったんだ。それだけなんだ。

イベントコミュも全部読んだけど、心優しくて思いやりの強いアイドルたちが必ず背負うことになる「他を優先しすぎて自分の意志が弱くなる」と「誰かと競うことになったときに自分が一歩引けばいいんじゃないかと思ってしまう」の2つを同時にぶっ込んできた本質情報の多いコミュで、美奈子自身がその問題に直面して成長していくのが見て取れたので非常に良かった。

今回の順位は色々な偶然が重なった運の良さもかなりあったと思うので、次回以降はまた375000ポイント調整でやるんじゃないかと思ってる。ただし周年イベントだけは別だ。

最後に、

初披露するであろう7thライブのCD先行チケット当たってくれーーーーーーーーーーーーーーーーーーー