ブログ名募集中。

趣味全開です。サバゲとか野球とかアイマスとかミリタリーとか。

今年もミリシタのアニバーサリーイベントを走った話

ミリシタ3周年おめでとうございます!

f:id:frozen-tuna:20200719163737p:plain

今年もやってきましたね節目の日。

もう3年なのかという気持ちと、3年間色々あったなぁという気持ち、今年は5月のライブが時勢の都合で開催できなくなってぶつけどころのない悔しさもあり、ちょっと今までと違う節目になりました。

この周年イベントも3回目、2年連続で美奈子100位を取っていると、もうこの時期には走る走らないなんてのは考慮になく「よし、やるか」というスイッチがバチッと入る感じになってきました。

f:id:frozen-tuna:20200719164237p:plain

f:id:frozen-tuna:20200719164312p:plain

今年のルール・おさらい

周年イベントのルールは毎年ちょっとずつ変わってきました。

去年は6時間のリフレッシュタイム導入、後半戦システムの追加などがありましたが、今年も大きくルールが変わりました。

リフレッシュタイムは9時間に

1年目は特にルールがなく、頑張りすぎたPの体調不良問題が事実か否かはわかりませんがSNS上で話題になったのを危惧したのか、2年目に導入されたシステムです。

2年目は1日6時間、ptが一切獲得できない休憩時間を設定しなければならなくなりましたが、今年は9時間に延長されました。

9時間あれば健康的な睡眠+αの余裕があるので、睡眠時間を確保しつつちょっと別のことをする余裕さえありました。

この機能は本当にイベント上位を走る上で生活を保障してくれる最高のシステムなので通常イベントにも、さらにはデレステや他ゲームにも導入して欲しいくらいです。

ブースト効果は10曲 or 3時間に

去年は30分間ptが2倍になるシステムでしたが、今年は10曲やるもしくは3時間経過で終了というシステムになりました。

30分という時限だと回線・端末性能差で時間内にプレイできる回数に差が生まれてしまうことがあったのでその差を埋める仕様変更という感じでしょうか。

時間効率を考えるとブーストの10曲はイベント曲の4倍消費に当てるのが良いのは去年と変わりはなかったです。

後半戦はお仕事3倍消費だけに

去年あった後半戦イベントアイテム4倍消費モードは今年はイベント開始時から可能になり、1年目に近いルールになりました。

そのかわり、後半戦からはお仕事に3倍消費モードが入ったため、後半戦はアイテム集めの効率があがり、石を割る速度も上がりました。

デイリーおすすめ楽曲の追加

イベント中は効率を突き詰めると1番時間の短い曲をプレイし続けることになります。そのためSentimental Venusを無限に叩き続けるゲームになりがちでした。

今回はその状況を打破するためか、pt効率が上がるおすすめ楽曲という機能が入りました。

結果的には毎日4曲選ばれる中から1番短い曲をやり続けたり、おすすめ楽曲選出を予想してアイテム回収と消費の割合を変更するなど、時間効率を更に突き詰める戦略が生まれました。

今年の走り方

今年の目標は以下の通りでした

  • 美奈子100位以内
  • お金を使いすぎない
    • リモートワーク環境のため本気で走れば1桁順位すら狙える余裕がありましたが、そのために予算はおそらく10万超えをするため、そこを狙わずほどほどに抑えようという意味です。
  • 生活を削らない
    • 9時間のリフレッシュタイムがあったので余裕だった

走り方は以下の通り

  • お仕事2倍(後半戦は3倍)をやってチケットを450枚貯める
  • チケット450枚消費でおすすめ楽曲で1番短い曲をプレイする
  • ブーストはイベント曲4倍消費に当てる
  • 後半戦開始までに1度アイテムを全消費する
  • 毎日定時にボーダー速度を監視してセーフティリードを保ちながら先行逃げ切り

これだけです。

幸い(?)、美奈子はボーダーが高いアイドルではないので初日から数日間ボーダーの速度を監視してペースを決めて行きました。

これは初日スタートダッシュして瞬間的に1位取ったスクショ

f:id:frozen-tuna:20200719170535p:plain

開始3日目の状況

f:id:frozen-tuna:20200719170638p:plain

この段階で日速10万ptがだいたいの速度だと掴めたので毎日15~20万ptを積み上げてリードをしっかり取り続けていく戦略になりました。

今回の時速はだいたいで以下の通りでした。

  • 全力でアイテムを集めた場合 : 約3分1000pt = 20000pt/h
  • 全力でアイテムを吐いた場合 : 約3分2100pt = 42000pt/h
  • ブースト2回吐いた場合 : 約3分4200pt = 84000pt/h

最上位を狙わない限りはこのくらい雑な計算で大丈夫でした。

ちなみに4倍でアイテムを集めると1回で1000コくらい手に入り、消費は4倍で720なので、「1時間集めて1時間吐くとアイテムは余る」という感じでした。

1時間貯めて1時間吐くを1セットとすると2時間で62000pt、これを1日3セットやると6時間で180000pt+アイテムが貯まり、これを目安にやっていました。

1日6時間で済むなんて正直かなり余裕があるイベントランでした。めっちゃ余った時間でApexLegendとかしてました。

前半戦終了で以下の通り。

f:id:frozen-tuna:20200719171917p:plain

予定通り大きくボーダーから余裕のあるリードで折り返しました。

ここからボーダーがどれくらいの速度で上がってくるかによってギアをどうするか考えましたが、実際は150000pt/dayくらいだったので基本は同じペースを維持しました。

また、最終日直前に時間の短いPretty Dreamerがおすすめ曲に選出される日があり、この日以降にアイテムを稼ぐと効率ロスになる可能性があるということが認知されていたのでこの日にはアイテムを貯めることに専念して、最終日はアイテム消費だけで300000pt稼げるくらいの貯蓄を作っておきました。

f:id:frozen-tuna:20200719172619p:plain

そして最終日はひたすらアイテムを吐いてボーダー速度と比較してゴール。

先行逃げ切りなので時速の理論値さえわかってればセーフティリードかも判断できますし、追いつかれそうでも理論値で逃げれば絶対に追いつかれないので精神的に楽でした。やはりイベランは先行逃げ切りに限る。

走るために大切なもの

時間とお金

過去のイベラン記事で毎回言ってますけどこれがないと始まらないです。

特にミリシタはお仕事による効率の強化ができ、スタミナ450で1回なのでドリンクが尽きると450 / 最大スタミナ値 * 50 石を1回プレイするたびに消費していきます。

僕の場合は、最大スタミナが180ほどなので、1回のプレイに125石消費します。

1時間フルでアイテムを貯めると125*20=2500石消費になります。さっきのペースに当てるとだいたい1日7500石、10000円で8400石なので、約9000円を1日で消費するペースになります。

ここにペースの差やアイテム回収などなどあるので実際はここまで使いませんでしたが、今回はだいたい50000円の投資で走り切れました。

オートライブパスの貯蓄

人権ことオートライブパスは毎月10枚マニーショップで買えます。これはプレゼントボックスに無期限で保存できるので毎月10枚購入してプレゼントボックスに1年貯めておくと120回くらいオートでできる余裕ができます。

オートライブパスはお仕事のほうがライブより落ちるため、お仕事の消費を意図的に等倍にしてお仕事によるオートライブパス回収をしながらやると仕事の片手間のように音ゲーを叩くのはちょっと厳しいけど端末ちょこちょこ触ってるくらいはできるってときに少しずつptを積み重ねることができてよかったです。

定期ボイスチャット

ベントランはやることが固定化されているので心が虚無になりがちです。

指先と視線はプレイに割いているので耳と声によるコミュニケーションが主な精神の支えになります。

今回はアイマストドンで各担当の100位を走っているメンバーでdiscordに集まって毎日通話をしていました。

中には律子4位を爆走する人も居て、序盤はなかなかに頑張ってましたが、後半になると指の疲労軽減のために2mixを片手で叩く技能を身に着けたPたちが暇になり、100位走者だけの麻雀大会が開催されたりとイベントラン中の時間の有効利用テクニックが発掘されてました。

他にもVtuberシャニマス配信など音メインのコンテンツなら摂取できるのでそれらを摂取しながら走ってました。

お疲れ様でした

f:id:frozen-tuna:20200720001105p:plain

終わってみれば1年目の56位、2年目の39位を凌ぐ32位でのフィニッシュとなりました。

今年は既にミリオンもシンデレラも担当イベントを走り、ガチャも回し*1という状況だったので、時間はあるけど全力ランすると出費が15万くらいになってさすがに厳しい*2という判断で抑えめに走ったと思ったらこの結果。

順位の割に出費も減っており、1年間コツコツやってスタミナ上限が上がっていたことが効果を見せてくれたという感じでしょうか。

Glow Mapという楽曲も「挑戦」というテーマに合わせた「行ってきます」の掛け声、そしてミリオンライブはシアター52人で新しい世界の地図を埋めに行くんだ*3という意思を感じるフル版の歌詞に「そうそう、ミリオンの周年曲はこうだよ」という気持ちになってました。

悔しいことはこの曲をコニファーフォレストで聞けなかったことでしょうか。コロナ絶対に許さない。

このイベントが終わるとミリオンは毎年一区切りだなって気持ちになるんですが、新しい世界へ踏み出していくミリオンライブがこれからも楽しみです。

*1:イベント期間中にフェス限高森藍子が来たけど無事天井しました。スマイルいちばん美奈子も天井してました。

*2:スパークルスター高森藍子ガチャも控えてるので

*3:個人的にデレステの3周年が同じく挑戦というテーマのガルフロだったので同じテーマでも描き方違うところに納得感を感じてました