ブログ名募集中。

趣味全開です。サバゲとか野球とかアイマスとかミリタリーとか。

今年もミリシタの周年イベントを走りました

f:id:frozen-tuna:20210717162947p:plain

ミリシタ4周年おめでとうございます!!

早いものでもう4年。GREE版が4周年イベント「Thank you for Smile」が最後の周年イベント、ライブも4thライブが武道館公演だったと思うと、もうミリシタがリリースされてからの期間がGREE版が稼働していた期間に追いつきつつあるということに時間の速さを感じます。

そんなミリシタの4周年のキービジュアルを見て気づいたのですが、衣装の腰のところに付いている4周年ロゴのワッペン。

各々のキャラクターカラーになっているのはすぐわかると思うんですが、もう1つ気づいたことがあります。

4thライブのロゴにデザインが似ているんです。

f:id:frozen-tuna:20210717163340p:plain

意図的にそうしたのかどうかは運営にしかわかりませんが、僕には4周年という数字が特別なものであることを匂わせるデザインだなと感じました。

さて、ミリシタのアニバーサリーが来たということは毎年恒例、周年イベントの季節です。

さぁ周年イベント、と思ったら?

今年も美奈子できっちり100位以内を……と思っていたのですが

f:id:frozen-tuna:20210717163740p:plain

まさかの直前に美奈子のイベントが開催

新曲にストーリーではダブル主人公のポジション、こんなに美味しいことはないのでもちろん走りました。

といっても、ポイント報酬なのと周年イベントが控えていたので抑えめに走りました。

プラチナスターテールも走るのは簡単でお仕事で貯めてイベ曲を回すだけ。何も難しいことはありませんでした。

f:id:frozen-tuna:20210717163945p:plain

いつもどおり美奈子ポイント(375,000pt)の500位でフィニッシュ。

この時点で貯めていたスパドリは減ったものの、使い切ることはなく周年イベントに突入しました。

さぁ周年イベント

今年の周年イベントはほぼ去年と同じルールでした。

主に変わった点は以下のとおりです。

  • 毎日イベントミッションで4000コアイテムが貰える
  • リフレッシュタイムが8時間に短縮
  • 最終日にはリフレッシュタイムなし

このことから想定したのは以下の展開です。

  • デイリーのペースが去年よりやや上がる
  • 最終日のペースが去年より上がる

しかし、基本的には去年とやることは同じです。スタートダッシュをしてボーダーのペースを見つつ調整してリードを保つ戦法でした。

毎年やっているとさすがにもう風物詩となってきたので特に新しいことに挑戦することもなくいつもどおりの周年イベントという感じで進めました。

f:id:frozen-tuna:20210717165214p:plain

序盤数日は出せる限りの速度を出します。

f:id:frozen-tuna:20210717165303p:plain

数日経つと1日あたりのペースが収束してきます。だいたい1日90,000ptくらいでした。

しかし、去年とほぼ同じルールということは、去年の教訓から「オススメ楽曲の時間が短い日はアイテムを貯める」というムーブをする人が増えたため、そういう日はボーダーの伸びがやや遅くなりました。

これを考慮して、「ボーダーより速いペースを出しつつアイテムも一定数維持することで確実にボーダーとの差を広げる」という感じで走りました。

f:id:frozen-tuna:20210717165652p:plain

折返し時点で600,000ptのリード。去年の最終日が400,000pt以上のボーダーの伸びをし、前述の通り今年の伸びは去年以上、500,000ptくらいのペースになる読みをしていたのでこのペースを維持すれば問題なさそうという順調な運びになりました。

f:id:frozen-tuna:20210717165925p:plain

これは最終日の正午のスクショ。この時点で600,000ptのリードは理論速度を出しても12時間で追いつけないので100位以内確定となりました。

盤石の勝利

f:id:frozen-tuna:20210717170122p:plainf:id:frozen-tuna:20210717170135p:plain

無事今年も100以内を取れました。

GREE時代から含めるとこれで5年連続の周年イベント入賞です。

周年イベントは年に1度、「ありがとう」を伝えるお祭りだと思っているのでもう体に染み付いてるんだなというのを感じました。

今年の周年イベントでできるようになったことは「イベント曲の2mixを一定のリズムで2本指で画面を見ずに叩くことで、麻雀打ったりウマ娘したりシャニマスしたりしながらイベント曲を回せるようになった」くらいでした。

佐竹美奈子を今年もよろしくおねがいします

歌唱力が上がっていて、このようなアイドルのを成長を感じるときがアイドルマスターは楽しいんだ。