ブログ名募集中。

趣味全開です。サバゲとか野球とかアイマスとかミリタリーとか。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!! 行ってきました

お久しぶりです。

ライブ現地参戦後特有の記憶無くさないための記事です。

いつもどおり語彙力と文章力はないので勢いで読んでください。

f:id:frozen-tuna:20180603005125j:plain

本当は初日終わった段階で初日分を書こうと思ったのですが、想像以上に語彙力を失っていて、書いた所「よい」「かわいい」「すごい」ばっかりになってしまい、とてもじゃないが公開できない内容になってしまったので2日分まとめてかきます。

両日ともに現地で初日は200レベルでほぼステージ真横。表情はスクリーンでしか確認できない席、2日目はステージ正面の200レベル7列目、ちょうどアリーナ入口横の席で開演直前にはガミPが居たので手を振ったら返してくれました。

開演前影ナレで昴が登場してちゃんと39人出してくれたことに感謝

1曲目のBNT。ここで衣装がわかるわけだが、大方の予想通りシャイニートリニティ。

SSR個別衣装があるのでは?とか属性別では?とかいろいろな憶測が飛び交っていたがストレートに攻めてきましたね。完成度めっちゃ高くてびっくりしました。

そして上に書いたとおり似たような言葉しか出てこなくなってるのでいい感じにグルーピングして感想を。

 

可愛いと思った瞬間

  • 両日のPrincess Be Ambitious!!と Angelic Parade♪
    • 2日間とも演者の表情まではっきりと見える位置ではなかったのですが、振り付けが可愛らしかったです。
  • Day1のときどきシーソー
    • 完全に中谷育だった。違法感あった。かわいい。
  • Day1のCome on a Tea Party!
    • 出てきたときにティーセットを持っていた…らしいけど真横からだと見えてねぇんだよ!
    • せりからしくかわいらしい曲にせりかの浮世離れ感ともちょの天然が噛み合っていてただひたすらかわいい。
  • Day1の ZETTAI×BREAK!! トゥインクルリズム
    • 振り付けがめっちゃ好きです。
    • みっくがとても楽しそうに演じていたのが印象的だったし、最後のポーズでドヤ顔決めてたのが可愛かったです。 
  • Day2のBorder LINE→→→♡
    • 可愛いというよりはセクシー
    • 背景の映像が時折処理落ちしてカクついてるのが気になって仕方なかった

演者の凄さを感じた瞬間

  • Day1のAIKANE?
    • 会場を一気にブチ上げる超楽しい曲。曲調がガンガン変わるのに全パートきっちり歌うちゃきさんすごい。
  • Day1のART NEEDS HEART BEATS
    • いつものことながら日本語と英単語が混ざりつつ早口の曲を歌いこなすあつきさんすごい。
  • Day1の教えてlast note…
    • 可憐のこうなりたいを詰め込んだ曲でゆんこんの感情の入れ方がうまくなっていてパフォーマンスが1段階レベルアップしたような気がした。
  • Day1の空に手が触れる場所
    • ぴょんぴょん跳ねながら歌う能力、突き抜けるように伸びるビブラート、真っ青の空を思いかべる圧巻のパフォーマンスでした。
  • Day1のSilent Joker
    • 真壁の声質的に力強さを表現するのは難しそうなのにどこか真壁っぽさを残しつつ力強い演技をするあべりかさんのポテンシャルがすごいなと思いました。
  • Day1の瑠璃色金魚と花菖蒲
    • 初めて南ちゃんのソロを現地で聴きましたが高音の伸び方に芯があってまっすぐに伸びていく感じがしました。
    • 周年ライブ初参加なのにメガトンから格段に進化し、きっちりパフォーマンスができる舞台度胸の強さを感じました。
  • Day1のハミングバード
    • こちらも初生聴きでしたが、メガトンのときよりうまくなっている気がした。ただ、トリという立ち位置からかかなり緊張しているのが見て取れて、メガトンのときに見て「あ、この人良い」って思う最大の要因になった笑顔が隠れてしまっていたのがちょっと残念でした。これからステージの場数を踏んであのとき以上の笑顔で歌ってくれるのを楽しみにしてます。
  • Day2のOnlyOneSecond
    • MSシリーズで1番好きな曲で、紗代子の紗代子らしさが全面に出ているアツい曲。
    • べいが高山紗代子として魂の乗った歌唱。曲が進むに連れてギアチェンジして力強さが増していくパフォーマンスにリウムが全く振れませんでした。
    • ちゃんと聴きたい、音を受け止めきりたいという気持ちでリウムが振れなかったんですが、コール煽ってたし次はちゃんと受けきって返したいです。
  • Day2の昏き星、遠い月
    • ライブと言うよりは2.5次元ミュージカルを見ている感覚に近かったです。
    • 力の入った演技でペンライトも振らずにずっと見てました。
    • 「どうして俺たちを殺そうとするんだ!」の瞬間に全身鳥肌が立ちました。
  • Day2のスタートリップ
    • ついにアコギの弾き語りで登場
    • 演奏技術だけじゃなくて歌唱も上手くなっていて、他の作品などでもかなり鍛え上げられてきたんだろうなと感じました。
  • Day2のSING MY SONG
    • トリにふさわしい圧巻の歌唱でした。
    • なんというか3rd以前のPG歌ってたときの鬼気迫るような強い歌い方から4thで少しやわらかくなって、今回新曲を歌ってまた新しい歌い方を見せてもらった気がします。
    • 曲に対しての最上静香の思いをパフォーマンスを通じて感じ取れました。
    • ぶっちゃけムーンゴールドからここまでペンライト振るの諦めたよね。

高まった瞬間

  • Day1初手の未来系ドリーマー
    • BNTからそのままの流れでの登場。リリイベ行けてないのでMSシリーズの曲の生は初聴きだったんですが、めっちゃ楽しかったです。
    • この曲、僕個人的には素敵なキセキの進化系だと思っていて、素敵なキセキがスタートの曲ならこの曲は道半ばに再度アクセル踏んだ感じのイメージをしてます。
  • 両日の花ざかりWeekend✿
    • 社会人になって花金を迎える気持ちを覚えてしまったのでただひたすらたのしかったです。
    • 「Fantastic night」のところの振り付けがめっちゃ好きです。
    • ミラーボールはステージ両サイドの2コありました。
    • ぴらみさんのビブラートが凄すぎて毎回鳥肌がたちますね。
  • Day1のTake! 3. 2. 1. → S・P・A・C・E↑↑
    • 演出でレーザーは出るし、コールは投影されるし、亜利沙曲特有の全力コールアンドレスポンスでひたすら楽しかったです。ARISAの揃いっぷりがやばかった。
  • 両日のFairyTaleじゃいられない
    • Day1はリフター上がると思ってなくて驚いたし、戸田くんの力強い声が印象深く残ってます。
    • Day2は「今日もよろしくな!死ね!」と言わんばかりの速攻で一瞬でブチ上がりました。
    • Fairyの属性ロゴに合わせてスクリーンに分割アップで映されるのとてもよかったです
  • Day1のCAT CROSSING
    • 「つま先の野生を信じてる」のときの右手で猫の手をして突き出すポーズがめちゃくちゃよかった。CD音源じゃ物足りなくなった。
  • Day1のMelty Fantasia
    • 3人の歌唱が綺麗に重なり合った上にMV再現のダンスと総合力が高いパフォーマンスで殴られました。
  • Day2のWE ARE ONE!!
    • 開幕から怒涛ののり子コール
    • 振りコピの話は全然知らなかったんだけどアリーナみんなやってたしそういうものと察して合わせた
    • 会場の一体感とボルテージの高まりを1番感じた曲でした
  • Day2の満腹至極フルコォス
    • 担当の新ソロ曲
    • 元気な曲調に中華感が出るドラの音、サビの駆け上がっていく流れに身を任せてペンライト振ってました。
    • ただ歌う方にはかなり負荷があるようで後半に息切れしてしまっている感じがしました。
    • でもまだ2度目の披露なのでこれからさらにパフォーマンスに磨きがかかっていくのが楽しみです。
  • Day2のスポーツ!スポーツ!スポーツ!
    • たぶん人生で初めて「人生って楽しい」って叫んだ気がします
    • アイマス関連のクラブイベントでこの曲がかかるとスクワットする文化があるのですが、現地でもつられてやってしまいそうになりました。
  • Day2のロケットスター☆
    • アップテンポでポップな曲調に翼のキャラカラーが黄色ということもあり、始まった瞬間にUO折ってました
    • 僕はやってませんが、曲調も相まってUOぐるぐるが捗りそうだなと思いました。僕はやりませんが。

エモかった瞬間

  • Day1のローリング△さんかく
    • 初めて聴いたときから歌詞がエモすぎるということをずっと思ってました。実際現地で見ると客席のPたちがペンライトで△とか□とか○とかするのが歌詞と合っててさらにエモさマシマシでした。
  • Day1のあめにうたおう♪
    • 木戸ちゃんがSSAを思い出の場所と言ったときにMoIW2014じゃなくて真っ先に劇場版が思い浮かんで、この曲があの雨の河川敷を走るシーンを乗り越えた先なのかなとか思ってました。
  • Day1最後のMCで戸田くんが泣いちゃったのをあべりかさんがフォローしてたあとにあべりかさんのアイサツで泣きそうになったのを戸田くんがフォローしたところ。
  • Day2の虹色ltters
    • はぁ……Cleasky……
    • MV完全再現の振り付けがめちゃくちゃエモかった
  • Day2のHome is a coming now!
    • 聴いたときからなんちゃら興業とかから怒られないかなとか思ってました。
    • 横山奈緒の郷土愛を表現した歌詞に大阪のおばちゃん登場など演出面での強化が入ってとてもエモかったです。
  • Day2のジレるハートに火をつけて
    • 4thライブの忘れ物です。
    • 4thのときにスポットライトは当たっているが誰も居ないセンターを見ていたので、5人が並んで歌い始めた瞬間に武道館の光景を思い出して涙してしまいました。
    • ここまでの経緯があって、灼熱少女や田中琴葉にはある種、「特殊な存在である」という呪縛とも言えるバイアスがかかり気味でしたが、今回のジレハでその呪縛は解けたと思ってます。
    • これをやっておかないと今回のライブテーマである新しいスタートは切れない、さらに言えばセットリストの構成上、トリなどの特殊性の高い位置でもなく「今までどおり」の場所に入れてきたのはとても良かったと思います。
  • Day2のBlue Symphony
    • ジレハ以外のユニット曲はこれまでにない編成で披露されましたが、担当の美奈子はここで登場
    • ユニットではドリームトラベラーやハロコン、バカンスなどどちらかというと元気系の曲を中心に歌ってましたが、今回はじめてかっこいい系の曲を演じるのを見れたのがとても嬉しかったです。
    • ぜっきーもリスアニでクール系の曲を美奈子に歌わせたいと言っていたのが今回達成できてよかったです。
    • アウトロでぜっきーをメインモニタに抜いてくれたスイッチャーさんありがとう。めちゃくちゃクールでした。
  • Day2のシルエット
    • 田中琴葉を表現する力が凄まじかった。
    • ところどころで嬉しそうな表情をしながら歌ってのが印象深かったです。

時間が止まった瞬間

  • Day2の咲くは浮世の君花火
    • いきなり担当の美奈子と副担当の奈緒と紗代子が強力な仲間を引っさげて新曲叩き込んできました。
    • 予告なしで刺されたので完全に時が止まってただただUO折ることしかできませんでした。
    • 担当の次の展開をいきなり突きつけられて困惑とか嬉しいとか色んな感情の濁流に支配されて時は止まりました。
    • つまり何も覚えてない
    • 業務連絡にもあり今日 BLOG│THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト にて公開されたジャケット、めちゃくちゃよくないですか?
      • 「絶対にできる」って信じて全く疑わない自信満々の紗代子の表情と、楽しみでうずうずして仕方がない感じのにへら顔の海美の表情が最高だと思うんですよ
    • グリマスの属性的にはDaDaVoDaDaなので脳筋Princessと言われても否定できない構成のユニット
    • 元気印の高坂海美、熱血系直進娘の高山紗代子を中心にプロレス仕込みのパワーを持つ福田のり子、関西ノリの横山奈緒、縁の下の力持ち、佐竹美奈子とPrでもパワーのある面々なのでとても楽しみです。
    • 【追記】2018/06/07のミリラジにて流されたので記憶を少し取り戻しました。「ふぁい!あ!ふらわー!!」のところが楽しすぎる。
      • お祭り感があってめっちゃ盛り上がるのでUOをへし折ってブチ上がるのもいいし、花火ということで色んな色のリウムを振ってもいいし、とにかくぶち上がれ!!!!って感じですね
  • Day1のUNION!!
    • 業務連絡で新衣装、さてなにを歌うのかと思えば聴いたことがないイントロ。新曲と理解するまで時が止まってました。
    • 考えてみれば10thライブのDreaming!も近い状況だったわけで、僕はやっと今でも行けばよかったと悔しがる10thライブで起きたサプライズに近い経験をできたんだなと思いました。
    • 曲調は虹色ミラクル、歌詞はミリオンらしい仲間たちとの絆っぽい感じ、2人のメンバーを加えての新たなスタートに合った曲だと思いました。

その他

  • 「Angel頑張ろうね」の流れ、でんちゃんがやべーのはLTF01のリリイベで眼の前で見たので、あぁ、やっぱそうなるかという感じでした
  • ナンス、トラセでも苦労人ポジションと聴いたがAngelチームでもそのポジションになってしまうのか?
  • 「FairyTaleが踊れない」
  • 脳筋Princess」 Day2組はそんな感じでしたし、僕はそんな脳筋Prが好きなんですよ。
  • Day1業務連絡で全力の「頑張れ!頑張れ!ら・く・てん!」をするも周りは割と静かでした。2回目はみんなやってた。
  • リリース1年とはいえずっと追ってたゲームの思い出ボム映像は涙腺に来ますね。
  • 周年イベント発表時に周辺のグリマス経験者と「感動イベントだ……」と頭を抱えた。
  • 6thツアー開催決定で大喜びするも去年のデレツアーの出費と貯金額を思い出して頭を抱えた。
  • ビーチバレーPVでドアップになる尻
  • 照明とレーザーの演出がパワーアップしてましたね
    • センターステージも馬車もないけど楽しませてくれました
    • ぐっすりで流れ星流れたときには思わず「おおっ」って声が出ました

まとめ

4thライブでの忘れ物をきっちり回収して、新しいスタートを切るのにとてもいいライブだったと思います。

ソロ曲はMS曲でミリシタ前後のPどちらもフラットに見られ、ユニット曲はミリシタ実装済みで曲を知っている状況から歴戦のPたちのコールなどを見せ、新規の人たちに「ミリオンのライブってこんな感じだぞ」というのを伝えれる感じ。

さらにはミリシタの「誰でもユニット組める」という点を生かして構成されていて、過去のコンテキストを基本的に無視できるライブだったと思います。

新しく入った2人にトリを任せたのはかなり賭けに出たセットリストだと思いますが、演出家がかなり2人を信頼していたんだろうなと思いました。

会場の雰囲気とかについてはまぁ思うところはありますが、せっかく終わった直後の余韻に浸りたいタイミングなので置いておいて、ミリシタできっちり新規が増えてきたなというのを感じれるライブだったと思います。

いやー楽しかった。6thも楽しみだ。