ブログ名募集中。

趣味全開です。サバゲとか野球とかアイマスとかミリタリーとか。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! 福岡公演にいってきました

f:id:frozen-tuna:20190714195636j:plain

福岡公演からはや2週間。書くのが大変遅くなってしまったが書かずにはいられない感想記事。

なぜ書くのが遅くなったかというのはもちろんミリシタ2周年イベントを走っていたからで、完走した今こそやっと記事に手を付けられるようになったとさ。

ミリシタ2周年走った記事はまたどこかで。

さて、早速なんだけど、まさか福岡まで行くことになるとはね!初九州がアイマスの遠征になるなんて思いもしなかった!

人生2度目の飛行機(1度目は高校の修学旅行で沖縄)にビビったり台風接近でそもそも飛行機飛ぶの?と不安になりながら迎えた3泊4日の旅でした。

f:id:frozen-tuna:20190714200125j:plain
出発日、悪天候でダイヤ乱れまくりの京急蒲田駅

無事福岡に降り立ち前日物販列で土砂降りのゲリラ豪雨をくらったりしましたが無事2日間現地で見ることができた。

以下、ライブの感想

今回は1日目がアリーナ6列目、2日目がアリーナ18列目と神がかった席運だった。ありがとう相方。

D/ZEAL

やっぱりお前らが頭かよ!そうだと思ったよJUNGO!!

初手からブチ上げてくるセトリ。ころあずがアイマスだと青い衣装が多かったので赤い衣装が普段と違う雰囲気でよい。

感謝祭で聴いたのは段違いのパフォーマンス。二人のハーモニーが響いてくる圧巻のパフォーマンス。

そして1曲終わるとスタッフがエレキギターを用意。

ワイ(餞の鳥はエレキじゃないし、次はASのカバーか?でも何やるんだ?I wantでもやんのか?)

(流れる流星群)

ワイ「~~~~~~~~!!!!」

そうだね、ASだけカバーするなんて言ってないもんね、ふざけんな殺す気か!!!!!

相方のカバーを歌うっての、心を許した感あって好き~~~ってなりながら流星群歌い終えたあとに今度はアコギへ切り替え。

最初のピアノ音でSing my songであることを察してよくわからない感情がまた込み上げてきた。だからそういうのずるいって。

ころあずの突き抜けていくようなロングトーンが最近のお気に入りで、sing my songで堪能させてもらった。最高。

そして締めは餞の鳥。もう「チハ、見てるか?」みたいな雰囲気に包まれてた。

最後に階段登っていくところガン見してたら映像演出で1枚だけ青い羽があったらしくて蒼い鳥を感じさせてヤバかったというのを見落としてて打ち上げで「なんで見てねぇんだよ!?」って怒られました。

あと「シズ、説明を」構文が便利すぎて最近周りで流行ってる。猫の声は流行ってない。

夜想令嬢

この日を迎えるまでずっと「夜想は尺全部使ってミュージカルだから!」って期待混じりに話をしてたんだけど、「座ってご覧ください」が出た瞬間もう察したよね。

初っ端から小岩井ことりさんの背筋の綺麗な立ち姿。

5th、感謝祭と経て演技に磨きがかかった藤井ゆきよさん。特にクリスに噛まれてヴァンパイアとなるところの呻き声の演技が最高で見てるこっちが「うわっ痛そう」ってなるくらいの迫真の演技。

そしてなんといっても悪女役に磨きがかかった山口立花子さん。「あなたの妹がどうなるか」のところの表情がもう最高だった。

さらに最後の独白のシーン。泣きの演技にかなり感情が入っていて見ているこっちにしっかりと伝わってくる名演だった。貰い泣きした。

Escape

衣装!

初日はあんまり光ってなかったけど2日目はめちゃくちゃ光る!

あとテカテカした生地で覆われてて暑そうなところに唯一露出されてる太もも。6列目という至近距離で目が行かないはずがない!

ちなみに目の前が雨宮天さんだった。

はい、失礼しました。

セトリを通して世界観を感じさせる内容だった。

I.D 〜EScape from Utopia〜でスタートし、ココロのないアンドロイドにココロが芽生えた曲からスタートし、マザーコンピュータであるリツコ9からの支配を逃れることを示唆したMythmakerという選曲は「それがあったか~~~~」と思った。

そしてそこからのMelty Fantasia、ココロを知ってしまったアンドロイドはアンドロイドとしては欠陥品、故に処分される。その間際を歌ったこの曲で終わるかと思ったら……

LOST

やめろ!ココロを持たなかったアンドロイドがココロを知った先に感情の歌を歌わせるんじゃぁない!

見事なセトリ構成、最高。

Jelly PoP Beans

蒼くちょっと重い雰囲気を一蹴するためのクリームソーダ……と思ったらART NEEDS HEART BEATS

ライブでのロコ役中村温姫さんはほんとすごい。これはたぶん5thのときも言ってるし、4thのときも言ってる。

今回、席の関係上眼の前がちょうど斉藤さんと中村さんだったんだけど、やっぱはちきれんばかりの笑顔で歌ってるのがとても印象的。めちゃくちゃ楽しそう。

それでいて早口やロコ語をきっちり歌いこなすのホントすごいと思う。いつもは巨人ファンのねーちゃんなのに。

ユニットブロック最後を締めるのは月曜日のクリームソーダ。あっ、また打楽器なんか増えてる!って思ったらタップダンサーたちの登場。めちゃめちゃイカしてるじゃん!

さらにギラギラの金色のドレスに身を包んだダンサーたちまで登場、まるでブロードウェイのショーのようなきらびやかさと華やかさを纏って大団円。最高。

後半戦

これは遺言みたいなもんだ。「しずしほのDecidedはいいぞ。」

いや、マジでこれは想定外だったんよ。今回の公演ってRaise the FLAGとかCut.Cut.Cut.とかエスケープとかメンバー揃ってる曲多いからそのへんから持ってくるかと思ったらコレだよ?

たぶん世の中には「しずしほはアライブファクター」派がたぶん居たと思うんよ。僕も3rdのアライブファクターで千早の代役は志保だろうなって思ってたし。

お互いストイックだし、パフォーマンスに妥協しない似た者同士だからこそ意識しあってライバル視する。

そんな関係が僕の中の「しずしほ」だったんだけど、今回のDecidedを聴いて「ライバル関係を超えたその先」をなんとなく感じたんよ。

似た者同士だからこそ自分に似ている相手の存在をちょっと認められなくてぶつかってみたいな感じから、似た者同士であることを認めた上で私は私の決意で歌うって感じ。

次に初披露のHOME RUN SONG

熱心な昴Pたちのおかげでイントロのコールは完ぺきにできた。普段ぜんぜん違う野球応援をしてるので「かっとばせー!すばる!」というシンプルかつオーソドックスな応援が逆に慣れないという感じではあったけど、声援を届けられて満足。

ハートのホームランもしかと見届けられたし最高。

通算3度目の披露となった瑠璃色金魚と花菖蒲、南さんの表情がとても柔らかくなっていて余裕が出てきたかなという感じだった。それでもパフォーマンスはしっかりと、特に振り付けが成長してる気がした。

そしてソロはなんといってもCatch My Dream。初めて現地で聞けました。

神戸のときにも書いたけど、この手の前向きな曲に弱いんだよ。まして、最上静香みたいないろいろな困難を乗り越えてきてステージに立っているアイドルが歌うだよ?ダメージ2倍だよ。

時間がないとか、ライバルの存在とか、偉大な蒼の先輩の姿とか、そういう壁がたくさんあったなかで歌うこの曲が良すぎる。最高。今回のMVPはころあず。

UNION

2周年新曲のFlyers!!!を見せられたあとにくるUNIONは心に沁みる。

1年前に私生活を投げ捨ててまで聞きまくった曲。「一人も手放さない」という決意を見せてくれた曲。「大好きは裏切らない」と言い切ってくれた曲。好き。


福岡旅行の思い出

ここからはライブの話は置いておいて、福岡旅行の感想を。

だいたい食い物の話なんだけど、まずはこれ

f:id:frozen-tuna:20190714220322j:plain

「牧のうどん」

(o・∇・o)が好きなことで有名(?)な九州のうどんチェーン店。

今回は前日入りしたので混雑することもなく博多バスターミナル店にて食しました。

なにより量が多い。びっくりするくらい多い。

人より食べる方と自覚してる僕でも並盛りで十分すぎる量。

ごぼ天は長いのに慣れてたのでささがきみたいな一口サイズのごぼ天は初体験だった。

うどんは太めだけど少し打ち粉が残っているかのようなぬめりっぽい感じでのどごしは良い。

ネギもお好みで盛り放題なのでめちゃくちゃ満足度高かった。

はい、次!博多といったらラーメン!

3泊4日で3杯も食べちゃったよ!!

f:id:frozen-tuna:20190714220942j:plain
博多麺屋台 た組

まず1杯目、食べてびっくりした。豚骨の味は残しながら臭みは一切なく、後味もスッキリ。これで600円なのホント?東京じゃ考えられないよ!?って感じだった。

f:id:frozen-tuna:20190714221212j:plain
博多ラーメン めん吉

こちらは1杯目とうって変わって濃厚派。このお店は高菜がざく切りになっていて普段見ないサイズ感だった。

f:id:frozen-tuna:20190714221331j:plain
元祖ラーメン長浜家

3杯目は月曜日の空き時間に中洲川端まで移動して食べたラーメン。この中では1番あっさりしていて、疲れてるときとかに良さそうな感じだった。

まだ博多で食うべきものがあるよなぁ?

f:id:frozen-tuna:20190714221535j:plain

f:id:frozen-tuna:20190714221538j:plain

水炊き!

今回は相方がリサーチしてくれた濱田屋さんで食べた。

あっさりと炊かれた鶏肉を特性のタレと薬味を加えて食べるのは美味。さらにコース料理として他にも唐揚げとか出てきてボリュームも十分。

これをライブ2日目の昼に食ってしまったので「ちょっと食いすぎたか?」って思うくらいのボリュームだった。

そして最終日に締めたのは

f:id:frozen-tuna:20190714222141j:plain

月曜日のクリームソーダ

中洲川端でラーメンを食べ終わったあとに商店街をさまよってたところ堂々と看板に「クリームソーダ」を掲げたお店を発見。

& AND HOSTEL Cafe&Bar loungeというお店でしたが、他にクリームソーダ飲めそうなところがなかったので突撃。

子供の頃に飲んだ味に懐かしい気持ちになった。

こんな感じで主に博多の食を堪能してきた楽しい旅でした。

なにより前日入りが何かと快適だったので有給と財布が許すならこれからも遠征は前日入り翌日帰りの日程で行こうと思った。