ブログ名募集中。

趣味全開です。サバゲとか野球とかアイマスとかミリタリーとか。

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!!に行ってきた話

f:id:frozen-tuna:20171009170441j:plain

 

765ミリオン合同ライブ行ってきました。

シンデレラの5thツアーでかなり散財したし、BNTとロッキンレッド1枚づつは買うからそれだけ応募して、だめだったらLVでとか思ってたらまさかの当選。

 

シンデレラ→ミリオンというハマり方をしたので765ASの膨大な曲数の前に予習を諦め、「出たとこ勝負」で見ようという気持ちで参加してきました。

実際、「あれ?聴いたことあるけど曲名出てこねぇ」って曲がそこそこありました。

 

Day1

imas-db.jp

セットリストはいつもどおりアイマスDB様より。

「ごった煮」というテーマのもと、本当に全くセットリストが読めない展開に終始ワクワクしてました。

それぞれのメンバー選出、曲目に意味があるとのことだったのでその意味を考察するのも面白かったです。

アニマル☆ステイションの動物つながり、スタ→トスタ→のゲーム部、愛LIKEハンバーガーの生産者と消費者などなど。

KisSの人選を見たときに「どう考えてもこれは中の人の話じゃないのか?」って思ったのは僕だけではないはず。

さらにステラステージの新曲「ToP!!!!!!!!!!!!!」も披露。

いつか聞きたいなーと思っていた黎明スターラインをまさかこんな形で聞くことになるとは思わなかったし、Welcome!やキラメキラリといったサイコーに盛り上がる曲も初めて現地でできたし、アマテラスとライブ革命も聴けて参加できなかったプロミの忘れ物も拾えました。

 

そしてミリオン4thで「いつか一緒に歌いたい!」と宣言していたBeat the World!!も念願のお披露目。

戸田さんが「オリジナルメンバーで歌えない」ということを収録時に言われていたとのことでかなり気にしてんだろうなぁと感じつつ(なぜそれを言ったんだスタッフとも思いつつ)一緒に歌えたことの嬉しさが溢れてくるMCにこちらも嬉しい気持ちと祝福の気持ちで溢れました。

そしてラストはカーテンコール。

10thライブのBDでしか聴いたことがない曲だったのですが、改めて聴いて歌詞を噛みしめるとめちゃくちゃいい曲ですね…買わなきゃ。

 

Day2

imas-db.jp

完全にオリメンのアライブファクターに期待が集中してました。

結論から言うと別方向からも殴られまくって残機どれだけ減ったんでしょうね?って感じでした。Pは残機制。

初手のMEGARE!でメンバーを見て「メガネじゃねーか!!!ってかベー先メガネかけてる!!!!!!」といきなり思いっきり殴られました。

ともまつリフレインキスでアクシデントがありながらもペンライトでリズムを取って持ち直したこっこちゃんの凄さ。

実際は機材が直ったのかもしれないが、DTMガチ勢のこっこちゃんならペンライトをメトロノーム代わりにすることもできるのでは?とか思わせてしまうところがすごい。

からのU?U!

イントロが流れた時点でもうガン上がり。

皆さん御存知の通り、この曲のオリジナルメンバーである田中琴葉種田梨沙さんは療養中でしたが先日復帰のブログ記事が上がっており、このライブで何か動きがあるのでは?と思っていたPは多いと思います。そんな中でのこの曲、上がらない訳がない。

僕はLTD06のリリイベに参加しているのでオリメンのU?U!を一度聴けてます。そのときに2人からデリシャスデリシャスーのところでのペンライトの振り方を指南されていたので今回も全力でその振りをやりました。

 

ぶち上がったと思ったら始まるSSs

もう若林神の動きしか目に入らない。最年長のはずなのにセンターで誰よりも大きく、キレよく、気持ちのこもったダンス。歌もまともに耳に入らないほど人を引き込む力を持ったパフォーマンスでした。

 

うわーやっべー若林神やっべー・・・って思ってたところに追い打ちをかけるようにやってくる美希翼のマリオネットの心。

アニマスでは美希の成長を象徴するような曲ですが、今回は翼の成長の意味もあると思いました。

解釈違いがあるのを承知の上でいうと、ゲッサン版ミリオンライブで翼は美希に憧れています。しかし、バックダンサーのオーディションで美希に「美希のダンサーは似合わないと思うな」と言われています。

この言葉の意味はその後にアイルを熱唱し、その姿を見た美希が「やっぱり似合わない」と言っていたように、「バックダンサーではなくセンターに立つことで輝くタイプだから似合わない」と僕は解釈しました。

その美希と並んでセンターに立ち美希の曲を歌うというのは横に立てるだけのアイドルになったと認められた、成長したということを表現していたのではと解釈しました。

 

ここから更にarcadia、99nights、LittleMatchGirlと聞きたかった曲が連続してもう色々とやばい。

特にLittleMatchGirlは先々週くらいにサビのところがずっと脳内ループしていたくらいここ最近気に入っていて、それが生で聴けたのは本当に良かったです。

曲の背景、歌唱メンバー的に青や白のサイリウムが多く振られる曲ですが、サビの「あなたの心(マッチ)で燃え尽きたいの」に合わせてUOを炊くのはなかなか洒落てるなと思いました。

 

カッコイイパートが終わると「ロコ・所・田所によるココロエクササイズ」という深夜テンションで生まれたオヤジギャク選出、格闘技の聖地でもある武道館で披露された求ムvsマイフューチャーであさぽんとの激闘を繰り広げ、おまけに赤いタオルを引っさげて「1,2,3,ダーッ!」までやってしまうという衝撃のゾーンへ。

 

最終ブロックへ突入すると大人組による「おとなのはじまり」、選出メンバーがどう考えても「果てしなく仁義なき戦い」だった侠気乱舞

dic.nicovideo.jp

オリメンにプラスして豊"川"風花、徳"川"まつり、秋月律子(若"林"直美)と密林要素をマシマシにしたジャングルパーティー。若林さんめっちゃ草生えてた。

そして、満を持してアライブファクターの登場。

 

はっきり言ってもう殆ど覚えていない

 

高まりすぎると何も覚えなくなるのホント辛い。

(目の前の人がめっちゃUO振り回してて見にくかったというのも多少ある)

この曲、千早と静香、つまり元祖と新世代の蒼の系譜の魂のぶつかり合いの曲でお互いが今まで見せたことないような迫真の歌。

オリメンを生で見れたのは本当に本当に良かった。

「君に憧れ」「君を待ち焦がれ」のところでお互いに手を伸ばしたシーンだけが唯一記憶に残ってる。ミンゴスが舞ってたらしいけどマジで覚えてない。

ディレイビューイング2日目だけでも行って記憶取り戻すかなぁ。

 

アンコールは2日間ともBNTと歌マス。

メンバーも増えて新時代の幕開けを象徴するBNTと伝統の歌マス。

歌マスでASメンバーとミリオンメンバーが一緒になって抱き合ったりわちゃわちゃしているのが印象的でした。

こうして一緒に次の世界へ進んでいくだなという思いから少しウルっとしてしまった。

 

まとめ

2日間を総括すると、「ごった煮」というコンセプト通りで終始読めない、読ませないほどの積み上げてきた膨大なライブラリの強さを活かしたセトリ、メンバー選出や選曲に散りばめられた運営からの問いかけ、それでもきっちりPたちが見たかったであろうモノは抑えてくる構成力(美希エレナだけなかったのが個人的にはちょっと残念)、直近のシンデレラ5thのように色々な思いを噛み締めて感動のフィナーレを迎える感じのライブとは方向が少し違う、終始衝撃と発見の連続で楽しみ続けられるライブでした。

 

フラスタの話

今回はシンデレラ5thと同じく、SNSであるマストドンアイマスオンリー版、アイマストドンでの企画に参加させてもらいました。

マストドンとは?

gori.me

アイマストドンとは?

imastodon.net

登録後にチュートリアルページもあるので、アイマス好きだけど普段Twitterとかじゃアイマスの話題あんまりしないし話相手ほしいなーと思っている方はぜひぜひ登録してみてください。

非常に広範囲にアイマスの話題をカバーしており、何気ない雑談からライブの感想戦、最近ではSideMのアニメ実況、声優ラジオ実況など色々な話題でゆるーく交流してます。

 

f:id:frozen-tuna:20171009200621j:plain

 

さらに佐竹美奈子担当Pとして参加し忘れたことを後悔した素敵なフラスタもありました。

f:id:frozen-tuna:20171009200731j:plain

 

次のミリオン単独5thライブはさいたまスーパーアリーナ
これからミリシタ発の新曲含めどんどん曲が増えて行くので楽しみですね!